アッと驚くカメ五郎の日々

テンプレ変えて、心もブログも心機一転だよ!

カテゴリー: 未分類 « 前のページ   次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考

2013-06-18
未分類
自然を食べよう!第六回目を投稿し終わって残ったものは、自分の不甲斐無さでした。
このような動画を上げるようになってそれなりの期間が経ちましたが、理想を満足できるような動画を作るのはとても難しいと感じました。
結果に満足できず、それを理由に編集のモチベーションが下がってしまったり、編集器具への配慮を怠り、編集用のPCを壊してしまいUPがこの時期まで伸びてしまいました。
初期の頃の私だったらこのような結果になった動画でも気にせず編集できたでしょう。
しかし、今の私はそうではなかったようです。
動画のUPを重ねるにつれて、「前回よりも良い動画」を求めてしまっていました。
また、最近はアウトドア系の動画も盛り上がりを見せており、私より素晴らしい動画はたくさんあります。
それらの動画に負けないように、私も「もっと良い動画」を作りたいと、自分の力量も考えずに思ってしまいました。
自ら勝手にその求心欲をプレッシャーや枷にして、動画作りを苦しいものへと変えてしまってました。
初めのうちは、「撮りたいものを撮る」「作りたいものを作る」という気持ちで行っていましたが、最近はそれがうまく出来なくなってしまいました。
どんぐりの動画は、結果だけの不甲斐無さではなく、その気持ちが少し折れてしまった部分も失敗の原因だったのかもしれません。
見てくれているユーザーの方にもUPの延期の繰り返しや動画の結果によってがっかりさせてしまったことでしょう。
私は、クリエイター失格です。
しかし、何も得られなかったわけではないのは事実です。この失敗から学べたこともたくさんありました。
どこぞの偉い人は「失敗は成功と同じ位価値がある」みたいなことを言っていましたが、その失敗を今後に生かせればの話です。
私にそれほどの技量があるのでしょうか?

私は一度、初心に帰ろうかと思います。
そう言って簡単に帰れるかは分かりませんが、撮りたいものを撮って作りたいものを作り上げられるようになりたいです。
周りの評価を気にしすぎた作品作りは、もうやめようと思いました。

このブログの更新日に、先に述べました「撮りたいものを撮って作りたいように作った」新作の自然を食べよう!をUPします。
もう一度、ここから再スタートです。



【西丹沢のルート】
私のところによくメールやコメントで私がベースにしていた西丹沢へのルートを聞かれます。
場所としましては、道の駅山北から県道76号線を走っている中川川の河川敷です。
グーグルマップで35.449564,139.049194と入力してくだされば詳細な場所が確認できます。
キャンプ、BBQでの利用の際には必ずゴミは持ち帰るように、また、環境を著しく壊さないようにお願いします。


他のメールやコメントにも返信していきたいのですが、時間がなくなかなか返事が出せません。申し訳ございませんがどうかご了承ください。
全てに目は通させていただいております。ありがとうございます。
それと、拍手にもコメントがあることに今更になって気がつきました。気づくのが遅くて申し訳ありません。

花筏(はないかだ)

2013-05-15
未分類
遅ればせながらPCが直りました。というより新PCに取り替えました。
現在、編集作業に取り掛かっておりますが、新PCの仕様(というよりOS)にまだ良く慣れていないことと、何かと生活がゴタゴタ忙しくなっているため空いた時間にチビチビと編集していきます。
引き伸ばしばかりでごめんなさい。



【ハナイカダの木】

今年の春もハナイカダは静かに、そして綺麗に花を咲かせてました。
突然ではありますが、私はハナイカダという植物がとても好きだ。
高木が茂っている半日陰の木漏れ日の中、ひっそりと葉を茂らせている本種は、ハイキングをしている方々にはあまり魅力を感じない「雑木」として見られてしまうことが多い。
しかし、本種は他の植物にはない奇抜さを持っている。葉の上に花を咲かせるのだ。
本来、植物は花を咲かせる際には株や茎のから花茎を伸ばして咲かせるため、花と葉は別々に生えているのだが、ハナイカダの外見はその法則から外れている。その奇抜さが、本種の魅力のひとつとも言えるだろう。
今回のブログに記事は、そんな不思議なハナイカダの魅力を私なりの言葉で淡々と伝えていく形となります。

DSC02017_convert_20130513022053.jpg
【ハナイカダ】
別名・・・ヨメノナミダ

北海道南部から九州の山地、林内に自生するミズキ科の落葉低木。
春先になると枝先から新葉を一斉に伸ばし、やがて葉の上に小さな黄緑色の花を咲かせる。
雌雄異株であり、雄株は一枚の葉に3~6本以上の数の雄花を咲かせ、雌株は一枚の葉にずんぐりした一輪花(たまに二輪や三輪つけることもあり)をつける。
葉に通っている葉脈と花序が癒合したため、葉の上に花を咲かせているように見える。
漢字で書くと『花筏』。由来としては、花が載った葉をイカダに見立てたものです。
また、ハナイカダの新芽は食用になり、灰汁がないため下処理なしで汁の実や御浸し、天ぷらにして食べられます。
日本では本種を庭木として植えたりされていた時期もあり、はるか遠くのヨーロッパにも導入されました。
その話を知ったとき、わざわざ日本から導入してくるなんて、ハナイカダのすばらしさを理解できるヨーロッパの方々は、目の付け所が違うと思って感心してました。
しかし、どうやらヨーロッパではハナイカダのことを「花には美しさがない」とか「観賞用潅木としての価値はまったくない」などと結構ボロクソに言われているそうな・・・。



DSC02018_convert_20130515141020.jpg
ハナイカダの雄株。一枚の葉に複数の雄花をつけるため、葉の上がとてもにぎやかな感じになる。
雄株は3弁花で、花が終わると花が落ちてなくなり、見た目がただの葉っぱになってしまう。



DSC02012_convert_20130515143858.jpg
雄花の拡大写真。花弁の中には3本の雄しべだ確認できる。
雄花は基本、まとまって生えるものなのだが、時折、この写真のように少し離れて生えていることがある。
ハナイカダの雄花界にもボッチは存在するようだ。



DSC02024_convert_20130515144801.jpg
こちらはハナイカダの雌株。大きな雌花を葉の上につけるが、つける花の数が少ないため、雄株に比べると少し寂しい
感じになる。
雌花は4弁花で、花が終わるとやがて直径1cmほどの黒い液果をつける。
この液果を鳥が食べて種を運んでもらい、種の繁栄に励んでいるのだ。
ちなみにこの液果は人も食べることが出来、甘くておいしいとのこと。私は親族から実は食べられないと教えられてきたため、まだ実を食べたことがない。機会があれば食べてみようと思う。



DSC02028_convert_20130515150525.jpg
雌株の下には、鳥に運ばれることなく地面に落ちてしまった種から発芽した若い芽が伸びていた。
若い株は、葉を伸ばすだけでまだ花をつけていないが、やがては大きく成長して他の株と同じように葉の上に花を咲かせることでしょう。


くぅ~PC壊れましたw これにて編集中断です!

2013-03-06
未分類
実は、起動するたびに不明なエラーでシャットダウン連発のためPCDEPOTに泣き付いたのが始まりでした
本当は修理して使いたかったのですが←
店員さんの助言を無駄にするわけには行かないので買い替えで挑んでみた所存ですw
以下、PCの私へのメッセジをどぞ

CPU「使ってくれてありがとう
途中、熱暴走や思考が停止する部分も見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

XP「いやーありがと!
私の使いやすさは二十分に伝わったかな?」

グラボ「使ってくれたのは嬉しいけどブルースクリーン連発で恥ずかしいわね・・・」

メモリ「増設してくれてありがとな!
正直、32bitに8GB積んでも意味ないよ!」

HDD「・・・あり・・・がと」ガリガリガリ・・・

では、

CPU、XP、グラボ、メモリ、HDD、店員さん「ご利用ありがとうございました!」

シャットダウン

CPU、XP、グラボ、メモリ、HDD、「って、なんで店員さんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当にシャットダウン



※編集再開は、新しいPCが手に入るまで延期します。

もう年明けから1ヶ月が経つのか・・・。

2013-01-31
未分類
こんにちは、カメ五郎でございます。
気がつくともう2月になります。なんだかあっというまですね。
早くドングリ動画をUPしないと・・・申し訳ないです。今月までには完成させたいです。

UPしてから随分と経ってしまっていますが、コミュニティの方には短編をUPしました。
あの映像は、もともと新島で行った自然を食べよう!の動画内におまけで組み込む形にするはずだったのですが、動画容量の問題で没にすることになり、以後、HDDの肥やしになっていた映像データです。
そろそろ元の映像データが多くなってきましたので、一度、整理を行っていた際に発掘しましたので、編集した次第でございます。
そのまま没映像ということで削除しようかと思っていましたが、せっかく撮ったのだからもったいないと感じてUPしました。



【ニコニコ特集で別冊カドカワが出るんだって】

1月31日に角川マガジンズから「別冊カドカワ 総力特集 ニコニコ動画」が発売されました。
私も微力ながらも取材に協力させていただきました。遅ればせながらありがとうございます。
しかし、取材記者の方には大変な思いをさせたと思っています。簡単にいえば寒空の中で雑草を食わせるという行為をさせたのですからね。



【台風ですよ!台風!】

今夜野宿になりましての徳島台風編のDVDが販売されました。
この撮影が、私の人生初の四国上陸となりました。

この四国編は、今までと違って撮影日に台風が直撃してしまい、他の出演予定の芸人さんたちがこれなくなりました。そのため、出演に関しては私一人でやっています。
一人でやっている分、今までニコニコ動画でやっていたのと同じやりようでできたので、思ったほど負担は感じませんでした。ただ、すべて一人でやらないといけないというのは、やはり大変ではあります。ましてや台風です。良い子はまねしてはいけません。(直撃している最中は、私も割かし帰りたい気分でした)
撮影に関しては、第三者が行ってくれるということなので、自身での動画製作よりかはスムーズに調理や探索はできましたね。
そんなこんなで他の芸人さんがあまり出演していない分、確実に売れ行きは伸びないだろうと私は卑屈になっております。

しかし、徳島は楽しかった。はじめて天然のイワタケを食べることもできたかえあ感無量です。
機会があったらまた行きたいなぁ

DSC01761_convert_20130131194941.jpg

徳島の撮影が終了したあとに、ゲスト出演してくださった地下足袋王子と記念写真。
王子もありがとうございました。

気がつけば年越し

2013-01-03
未分類
新年あけましておめでとうございます。カメ五郎でございます。
なんだかんだあって新しい年を迎えることになりました。
2013年ですね。ド●エモンが誕生するまで遂に100年を切りました。
あと99年か・・・それまで生きていられるでしょうか?

12月は師走の名に恥じることなくあっという間に終わってしまいました。
年が明けてからブログの更新となり、当たり前のように月間更新をサボってしまい申し訳ないです。
そういえば、去年の秋ごろに撮影した動画も2012年以内にUPすることができませんでした。重ねて申し訳ありません。
現在も隙間隙間の余暇時間を使って編集中ですので、待っていただけると幸いです。



【広島に行きました】

DSC01939_convert_20130102212331.jpg

12月中旬、広島ホームテレビさんが製作している『アグレッシブですけど、何か?』という番組内の企画の一つ
「ローカルMCサミット」の神奈川代表として呼ばれましたので広島に行ってきました。
撮影は広島市内の中華料理屋さん「天山」で、おいしい料理とお酒をいただきながら終始、楽しくの行われました。
私も撮影そっちのけでおいしい料理を食べまくり、大量に酒を飲み、挙句の果てに愛知代表で共演した憲俊さんを煽り、神奈川の面汚しとしての任務を全うしてまいりました。

天山さんでの会食のあとは、広島駅でお土産を買う外ロケも行いました。
そこでも私は撮影そっちのけでお土産を吟味したり、両手で抱えるほど大量に買ったり、憲俊さんの胸倉を掴んだり、神奈川の面汚し としての任務を全うしてきました。

なんやかんやありましたがTV番組の撮影は無事終了し、余暇時間に広島観光もして楽しい時間を過ごすことができました。
このような貴重な経験をさせていただいた広島ホームテレビのスタッフ皆さん、
MC兼広島代表の中島尚樹さん、
長崎代表のちんねんさん、
宮崎代表の久保雪さん、
愛知代表の憲俊さん、
本当にありがとうございました。

撮影後に憲俊さんにはきちんと謝罪を行いました。
憲俊さんはむしろ良かったと言ってくれました。
憲俊さんの心の広さは、まるで愛知の三河湾の如く広大でやさしく包まれていました。

DSC01976_convert_20130102212436.jpg

宮島にある厳島神社の大鳥居
一緒に写っているのは長崎代表の共演者のちんねんさん



【通販委託はじめました】

去る12月18日、去年の夏に行われたコミックマーケット82において配布しました
同人DVD『ネイチャー・ポケットvol1』の通販委託販売をTOY's CLOVER様で開始しました。
DVDにはvol1と表記されていますが、vol2の製作は未定です。


Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © カメ五郎 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。