アッと驚くカメ五郎の日々

テンプレ変えて、心もブログも心機一転だよ!

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールド模索レポート4

2010-06-20
未分類
しばらく川岸をぶらぶらしていたら奇妙なものを見つけました


野生動物の足跡でしょうか?
転々と列になってありました。


形状からして、鹿の足跡だと思われます。
もしここでやる際には、大型野生動物に気をつけないといけませんね。


日も落ちて一気に気温が下がったため、霧が発生してきました。
もう少し散策したかったですが、帰宅困難になってしまうと困るのでここで撤退。

とりあえず、良さげなフィールドは見つかりました。
他にめぼしいところが見つからなければここにするかもしれません。
まぁまだ何時やるか分からない状況ですし、ここより良い所が見つかるかもしれないので、まだ決定ではありません。
それに自分はこういうことは素人なので、いきなり山奥でやったりしても失敗するかもしれないし・・・
失敗しても自分が無事なら良しとなりますが・・・亡骸になってたりするとちょっと笑い話にできないですしねぇ・・・

そんなこと考えつつ、最初の道の駅まで戻ってきたので少し休憩。
道の駅周辺をぶらぶらしてたら、とある徘徊者に遭遇


ヒキガエルです。
乾燥にも寒さにも暑さにも強いタフなカエルです。


おたまのときにも言いましたが、ヒキガエルは皮膚や耳線から毒を出す有毒種です。
しかし、彼ら自身はいたって温厚な性格で、こちらがしつこくちょっかい出さなければ毒も出しません。
毒は皮膚線から出しますので、食べる際には皮をきちんと取ってからよく火を通して食べましょう。
それでも毒に当たるときは当たります。まぁフグみたいなものですね・・・。

ちなみに、この毒は他の捕食者の対象にされないようにするためのものですが、ある生き物にはその毒が好まれて、率先して捕食されてしまいます。
その生物はヤマカガシというヘビです。ヤマカガシは日本の有毒種のヘビですが、実はこのヤマカガシの毒、元々はほとんどヒキガエルの持ってた毒なのです。
ヤマカガシは、捕食したヒキガエルの毒を貯蓄し利用していることが近年の研究により明らかになりました。
自分の毒は効かないうえ、相手の毒としても利用されてしまうとは・・・ヒキガエル無念・・・。

話が脱線してしまいました・・・最後に、そんな無念なヒキガエルの凛々しい姿で、このレポートを終わりにしたいと思います。


キリッ!
スポンサーサイト

コメント

多摩川自給自足生活見ましたよ~~
面白かったです。

食べるものについては細菌とか
やはり心配してしまいました。
その編にはくれぐれも
十分注意してくださいね。

もうすっかりファンになってしまいましたw

フィールド探索おつかれさまです。

自分は多摩川によく釣りに行くことがあり、近々源流部を遡上する予定なのですが、中々天気に恵まれず・・。今年は本当に梅雨らしい梅雨ですね。そんな中、多摩川で検索をかけて自給自足生活を見つけました。何でも食料にしてしまう肝の据わりっぷりに驚きました・・。TVにはない気ままな雰囲気も良かったです。

第二弾も楽しみにしています。季節柄、水の事故や熊の被害が増え始める頃だと思いますので、撮影にはどうぞお気をつけください^^

フィールド探索お疲れ様です。
多摩川自給自足生活を見てすっかり主のファンです。

待ち遠しいです。

楽しみに待ってます、ではではー

ニコ動で見た動画の中でトップクラスに面白かったです。

次回作も考えてるとのことなので、
何と言うか、死なない程度にがんばってください。

体を張った自給自足生活お疲れ様ですー

秘境のクマさんならぬ多摩川のカメさんですねwww

次回も楽しみにしてます!頑張って下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © カメ五郎 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。