アッと驚くカメ五郎の日々

テンプレ変えて、心もブログも心機一転だよ!

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメの屍を越えてゆけ

2012-03-08
未分類
気持ちに整理をつけていかないといけないかと思っております。
年も越して、私自身も新たに色々と活動を再開していくに当たって
きちんと受け入れ、そして報告をしていきます。
現実逃避はそろそろやめにしましょう。じゃないと何に手をつけても疎かになります。


報告がかなり遅くなりましたが、平成23年12月18日に非常食は私の元に返ってきました。
およそ2週間ぶりに再会した相棒は、やはり冷たく、いつまで経っても起きることはありませんでした。
もう受け入れる覚悟は出来ていたはずなのに、いざ触れてみるとやはりこみ上げてくるものがあります。
大学ではいくつかのヘルペスウィルスのサンプルを採ることは出来たそうです。今後、このサンプルが動物医療に活かせることを切に願います。

nakigara

帰ってきた非常食。
お帰りなさい。そしてお疲れ様。
研究所では、口腔内にマウスロット(病源菌の住処。チーズ状の膿みたいなもの)が少しあったらしく
そちらを回収して培養。
また、総排泄腔内や目周りの粘液の回収、血液採取、レントゲン撮影等を行ったらしく、解剖は行わなかったようです。

nakigara2

長年連れ添った相棒のため墓を立てます。
とはいっても、ペット墓地などで立派な墓標は立ててやることはできませんでした。すまない相棒。
立派な石の墓標が無理な代わりに、私にできる限りの力で彼を手厚く葬ります。

haka1

猫の額ほどの家庭菜園のところに生えている柿の木を墓標代わりにすることにしました。
無機物とは違い、生きている墓標です。
葬る方法は最初は火葬にしようと思っておりましたが、そのまま直土葬にすることに。
これは、私個人の考えの押し付けになるかもしれませんが、灰にするくらいなら一つの糧にしたいと思っております。
最も、灰も土壌の中和等で糧になれるとは思いますが、肉も虫や微生物、通称『掃除屋』と括られている生物達の糧です。
利用出来るところはとことん自然に利用してもらいたいです。

とはいっても、この方法で一つ懸念に感じているところは、甲羅です。
甲羅はカルシウムの塊なので、そのままでは自然分解に非常に時間が掛かります。(昔の人が食べた貝塚が発見されるのはこういう事情があるためだよ)
場合によっては、頃合を見計らって一度土から出して、分解されやすいように熱を加えるか細かく砕いた方が良いかもしれない。
まぁそれはちょっと考えすぎかもしれませんね・・・。

haka2

場所と方法を決めたので穴を掘っていきます。
掘っていくと石がごろごろ、ミミズがうねうね、コガネムシ系統の幼虫がころころと出てくるため、一筋縄ではいきません。
また、なるべく深めに掘らないと、数日後に猫や狸などに掘り返されて道路に転がっているなんてことになりかねません。

haka3

生前に大好きだった青梗菜、蕪の葉、大根葉も一緒に埋葬。
あの世でおいしくいただいてくれると幸いです。

haka4

こうして無事、墓を立てることが出来ました。
約7年も私と付き合ってくれてありがとう。こんなに長い付き合いなのに、名前が「非常食」で本当に申し訳なかった。
初めて貴方と出会ったときは、握りこぶし程度の大きさでした。
ヘルメット、ノコノコ、ライスボールと、色んな名前を考察した中で、なぜ当時の自分は「非常食」をチョイスしたのかはいささか分かりかねますが、それでも貴方は私にとっての大切な相棒でした。

貴方は元々、虚弱な体質だったためにペットショップから売り物にならんということで里親としてもらってきました。
そのときの私はラッキーと考えていましたが、貴方の医療費は当時の私のバイト代を容赦なくゴリゴリと削っていきましたね。「タダより高いものはない」という言葉の意味を私に教えてくれました。

はじめて公園の広場で散歩させたとき、貴方はものすごい速さでシロツメクサを壊滅させながら進軍していき、最終的にはマダムの飼い犬に追い掛け回されトラウマを抱えてしまいましたね。カメは意外と走る速度が早いということもよく分かりました。

餌やりのときに甘やかしすぎた結果、舌が肥えてしまい一時期は小松菜や青梗菜の芯を残して葉っぱだけきれいに食べていたり、たまにあげていたデザートのイチゴも未熟な白い部分は残したり、気に入らない餌は足蹴にしたりしてましたね。そんなあなたの行いに某美食倶楽部の主宰者の姿が時折重なって見えました。

思い返せばたくさん出てきますが、新しく増える機会がないと思うと、やはり寂しく感じます。
しかし、いつまでも引きずっていては前には進むことは出来ません。
これから、私にとって色々な挑戦の始まる年です。いつまでも、ここで立ち止まってはいられません。

このブログの内容も、実は年越し前から書きはじめていましたが、書いている最中に色々と筆舌には尽くしがたい感情がこみ上げてくることが多々あり、なかなか筆が進みませんでした。
ペットロスというものは、私には対岸火事のように感じていましたが、なるほど、こういうことだったのですね。

このブログの更新で、少しだけではありますが肩の荷が下りたように感じます。
とはいっても、少しは引きずる可能性はあるかもしれないですけど、前には進めるでしょう。
色々と今まで積もっていた部分を一気に吐き出すような形の更新となったため、長々とした内容になってしまい、申し訳ありませんでした。これからは心機一転、様々なことに挑戦していくので、今後ともよろしくお願いします。


非常食、今までありがとう。そしてお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

No title

初コメント失礼します
非常食には、多摩川の時から見ていて、
かわいいな~と思っていました。ところが
こんなに突然別れが来るとは思いませんでした。
とても寂しいです
でも非常食はカメ五郎さんと一緒に暮らせて
幸せだったと思います。
今はつらいと思いますが、
自分のペースでがんばってください

No title

時間が解決してくれるって、きっと本当だよね。
かめちゃんブログ更新してくれてありがとう。辛かったね。

No title

先月の生放送で「実は非常食のお墓を作ったという日記を書こうとしていた」とおっしゃっていた時、
カメ五郎さんが泣きそうな声になっていたことを思い出します。

そのような辛さをこらえて更新していただきありがとうございました。

お墓を作るときにちゃんと自然のことを考えるところが、カメ五郎さんらしくて素晴らしいと思います。
非常食も自然へと帰っていくんですね。

最後の非常食の表情はとても穏やかに見えますね。
きっと今までの幸せな日々を思い出していたんだと思います。
文末になりましたが、私からも改めて非常食に「今までありがとう!」と申し上げます。

書いてくれてありがとうございます。

カメ五郎さんの動画は多摩川の時から見てまして、
当然非常食も画面越しではありますが、カメ五郎さんが可愛いがってることがひしひしと伝わってきていました。

命あるものがいつかいなくなってしまうのは当然ではありますが、やはり辛いものがありますよね。
記事を読んで、命の大切さがわかるからこそ、非常食に対して深い愛情を注がれてきたのだなぁと改めて思いました。

非常食、またね!天国で達者で暮らすべし!カメ五郎さんも「カメの屍を越えてゆけ」ですよ><b

No title

カメ五郎さん。
動画のファンのものです。twitterではフォローしていただきありがとうございました。
私の家の猫も先月なくなりました、本当に猫なのか?こいつは?と思うほど甘えてくるやつで、溺愛しており、闘病中もだめかな?と思いつつも復活することを願って、先生のアドバイスを守りました。
でも、亡くなってしまいました。
今でもいろいろな気持ちや思い出が次々に到来し、自己を保つことすらできないと思ったりします。
カメ五郎さんも同じなのですね。
線香でももって行くから、たまには俺のことも見守って暮れよなと思います。
でも、いまは抜け殻な感じから脱出できていません。
私もがんばるから、カメ五郎さんも頑張って下さい!!
書ききれない分もあり。割りに長文になってしまったことをお詫び申し上げます。

五郎さん、気を強く持ってね

一言でいうとカメ五郎さん立派です。
私達1ファンにとっても大切な非常食を、
余すことなく大切にしていることが伝わります。

非常食に。PCの前の何万人に愛嬌ある姿を見せてくれてありがとう。
カメ五郎さんにたくさんの思い出を残してくれてありがとう。

それしか言えません。

No title

非常食はカメ五郎さんの相棒で幸せだったに違いありません。
惜しみない愛情を与えられ、最後の最後まで大切にされたのですから。
非常食のご冥福をお祈りいたします。

No title

自分は非常食くんもカメ五郎さんも大好きです!
カメ五郎さんの心のこもった動画を通して多くの人に愛された非常食くん、ありがとう!

No title

お邪魔します。
ツイッターではフォローして頂きありがとうございました。

カメ五郎さんの動画を拝見したのがきっかけとなり、
自分も野草採りやキャンプをするほど毎回カメ五郎
さんと非常食を見るのを楽しみにしておりました。

非常食がお亡くなりになったと聞いて、一視聴者ですが
心からご冥福をお祈りさせて頂きました。
ブログやコメントから、本当にカメ五郎さんや沢山の
方々からの愛情が注がれていたんだなあと感じます。

非常食。ありがとう、お疲れさまでした・・・

未だ想いは尽きないかと存じますが、今回のブログから
カメ五郎さんの前に進もうとする思いがひしひしと
伝わって来ましたので、遠く関西から今後の挑戦を
心から応援させて頂きます。

No title

心より非常食のご冥福をお祈りします。

カメ五郎さんも、ご自分のペースで無理をなさらぬようお願いします。

では、失礼します。

こんばんは

今後の活躍に期待してます。

No title

非常食のご冥福心よりお祈りいたします

ブログの更新が無くとても心配していました

手厚くお世話されて非常食もとても幸せに生涯を全うできたと思います



No title

多摩川の時からずっと見ていました。
カメ五郎さんも非常食のことも・・・
非常食のご冥福をお祈り致します

ペットを失う痛みならちょっとはわかります。
私も9年付き添った愛猫が死んでしまったときはもうやりきれませんでしたから。
今は新しい猫とその子供の猫たちに囲まれて幸せな生活をしています。

こんな場で私事を話してしまうのは少々非常識だったかもしれません。
ただ、カメ五郎さんも私と同じようにまた良い出会いがあれば良いなァ、と思っただけです。

私の場合は、まるで前の猫のことは忘れられていませんが、今感じているものは紛れもなく幸せでしかありません。

今後のカメ五郎さんに良い星のめぐり合せがございます様に願っています。

宗教ぽくてすみません、長文駄文失礼致しました。

No title

お久しぶりです。まずはじめに、非常食のご冥福をお祈りいたします。

ペットショップや動物園、また野生にもたくさんのカメがいますが非常食ほど大切にしてもらえたカメはなかなかいないと思います。
きっと非常食もカメ五郎さんとはじめて公園に行ってもらった日に犬に追いかけられて怖い思いをしたことや体調が悪くなると病院に連れて行ってもらったことを覚えているし、カメ五郎さんを得難きよきパートナーであると考えていたんじゃまいかなあと僕は思います。

庭にお墓、いいですね。いつでも近くで相棒のこれからを見守れると非常食も喜んでいるかもしれません。

No title

非常食、おやすみなさい。
ニコニコ動画ではカメ五郎さんの上げた動画
すべて見させて頂いております。
非常食が次いつ登場するかも楽しみにしていたので
残念です。

また元気に大自然の中で走り回る
カメ五郎の姿が見れるのを心待ちにしています。
どうかカメの名前に負けぬよう、主は長生きしろよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非常食今までお疲れ様でした

私も昔に子供の頃から飼っていたカメが亡くなってしまったときはすごく悲しくわんわん泣きました。
でもカメ五郎さんはもっと辛くもっと悲しいと思います。
非常食は私も多摩川の頃から大好きだったのでこの記事を読んでるだけでも泣いてしまいました。

どれだけ遅くなってでも良いのでほとぼりが冷めましたらまた動画などをあげて下さいね。その時がどれだけ遅くともまっています。

No title

非常食は幸せだったと思います
カメにとっての7年は短くても、非常食にとっての7年はきっと長くかけがえのないものだったと思います
天国できっと大好きな菜っ葉を沢山食べてカメさんとずっとずっと先に会えるのを待っていると思いますよ

御疲れ様、非常食・・動画では沢山癒されたよ

No title

おやすみなさい非常食
貴方は飼い主に恵まれ幸せ物でしたね

非常食癒やしをありがとう

素晴らしい立派なお墓です。

下手に豪華なお墓なんかより絶対いいです

非常食君も天国でカメさんの活躍を見守ってくれてると思います

非常食君のご冥福を心よりお祈り致します

No title

どんなに豪華な生活よりも一番仲がいい人などといる時間が一番幸せといいます。 きれいごとを言うな!! なんて思うかもしれませんがこれが本当の事実だと私は思います おそらく非常食は小松菜や青梗菜の芯を残して葉っぱだけきれいに食べていたり、たまにあげていたデザートのイチゴも未熟な白い部分は残したりと贅沢をしているときよりもよりも幸せでしょうね
あと、カメ五郎さんも前回のヘルペスウィルスのサンプル提供のときのように非常食の亡骸を最後まで自然に役に立たせる思いが自然を愛しているところが伝わってきます
非常食君のご冥福を心よりお祈り致します

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ニコニコ動画で非常食君の可愛い姿に癒されていました。
ご冥福をお祈りします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

非常食、お疲れ様でした。

あの世でもいっぱい食べていっぱい寝ていっぱい遊べよ。

No title

非常食おつかれ

お疲れ様でした。

非常食さん、戻ってきた時の写真見て泣きました。
写真からでは本当に今でも元気に動き出しそうで…、それが本当に悲しいですね。

非常食さんは、多摩川から生放送も拝見させていただいています。本当に皆さんに、そして何よりもカメ五郎さんに愛されていて幸せだったと思います。

私も昨年、非常食さんがなくなったと同時期に、愛するハムスターを病で失いました。ジャンガリアンハムスターでお店で出逢った最初から寄生虫を持っていた子でした。
ジャンガリアンは寿命が短いといわれている中、2年7ヶ月もがんばって生きてくれました。
最後は歯もなくなってしまい、うまく消化も出来なくなり、ペレットおかゆをあげている状態でした。

その時、すごく悲しく、カメ五郎さんもおっしゃっているように、ペットロスとはこういうことかというのを身に染みて感じました。

私の愛するハムスターも故郷の家の庭のオンコの木の下に大好きなキャベツとひまわりの種と一緒に泣きながら埋め、自然の一部になりました。

故郷に行くたびに、愛する相棒の空気を感じています。

きっと非常食さんには幸せな人生だったと思います。
すぐに切り替えることは出来ないと思いますし、無理に切り替えて反動きたらカメ五郎さんの心にも大変だと思いますので、無理をなさらないでくださいね。

本当に非常食さん、そして何よりカメ五郎さん、お疲れ様でした。
改めてお悔やみ申し上げます。

No title

非常食よ、永遠に!

No title

今更ながら、非常食が旅立ったことを知りました。
お悔み申し上げます。
私はホシガメを二匹飼っており、今年で9年目を迎えました。
二匹とも今の所は体調不良はありませんが、同じリクガメを飼っている者として、他人事とは思えません。
とても悲しいですね。
非常食のご冥福をお祈りしています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

亀五郎さんはえらい!

動画を見て始めてあなたのことを知りました
それで前にあげてた動画も見てたら、非常食の映像が見えてとても可愛くて見てたら、お亡くなりになったと、、、、、、
とても悲しかったですしかし悔やんだって生き返ってくるわけでわないので、非常食のために最前線をつくし前向きに進むしかありません,来れからも一緒に頑張りましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © カメ五郎 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。