アッと驚くカメ五郎の日々

テンプレ変えて、心もブログも心機一転だよ!

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメ五郎「こんな温度で大丈夫か?」     非常食「大丈夫じゃない。問題だ」

2010-11-22
未分類
報告が遅れました。非常食の件ですが、
病院に診てもらった結果・・・気温変化による食欲不振でした。
飼育小屋の温度を上げれば大丈夫とのことでした。大事に至らなくてよかったよかった。

一応、栄養剤もいただき、少しずつですが食欲も戻ってきたように感じます。

しかし、この病院側の見解には妙に引っかかる。非常食の小屋の温度は、昼:34度、夜:32度、と結構、真夏日+熱帯夜並みの温度をサーモスタッドで維持していたはずである。これ以上、温度を上げて大丈夫なのだろうか?それともサーモが壊れたのか?

とりあえず小屋の温度設定は弄らないで現状を維持。一時間ごとに温度を確認して、24時間以内の小屋の最高低温度がサーモスタッドの設定通りに維持してくれているか確認することにしました。

7:00~18:00 昼間温度(設定:34度)

7:00 29度
8:00 31度
9:00 34度
10:00 34度
11:00 35度
12:00 34度
13:00 35度
14:00 37度
15:00 35度
16:00 34度
17:00 33度
18:00 33度

19:00~6:00 夜間温度(設定32度)

19:00 33度
20:00 32度
21:00 32度
22:00 30度
23:00 31度
24:00 26度
1:00 24度
2:00 20度
3:00 18度
4:00 15度
5:00 23度
6:00 28度

なんということでしょう・・・特に明け方の温度のズレがひどい。
最低気温15度はまだ許容範囲内の温度とはいえ、昼夜の温度の開きが大き過ぎたのも原因と考えられます。
とりあえずは、現在、使っている保温電球だけでは設定温度まで上げられないということが判明。
後日、保温球を買い足しておこう。それまでは、エアコンで自分の部屋ごと暖めて、温度を維持しておこうと思う。電気代が掛かるが仕方が無い・・・。


【コメントのお返事コーナー】

ばけまたさん

>非常食の体調、心配ですね(´д`)
>最近ほんとに寒くなってきたので
>カメ五郎さんも風邪ひかないように…

>ホームページ制作は難しいと思いますが
>がんばってください。

>これからも影ながら応援してますね!
>では(*^ー^)ノ


本当に最近は寒いですね。外仕事の私にはつらい季節でございます。非常食共々、風邪には気をつけていこうと思います。
ホームページの方は・・・長い目で見ていただけると幸いです。


名無し一号さん

>なくなった動物病院って近くに遊園地がある病院ですか?

>何はともあれ、非常食ももちろんカメ五郎さんも体には気をつけてください

無くなった病院の近くには遊園地はないですね・・・。大きな本屋(文教堂)は近くにありましたが・・・。
動画作りに支障がでないように、私も非常食も体調管理には気をつけます。


TUさん

>非常食…!!
>あぁ…心配ですね。。。

>やはり動物って良きパートナーですもんね。
>愛犬が、心臓悪くして亡くなった時…どんなに悲しかったか……。

>無事を祈ってます。

愛犬のご冥福をお祈りします。私も最愛のパートナーを失うということが、とてもつらいことなのが分かります。
私のHNであるカメ五郎は、私の初代パートナーの名前なのですが、亡くなった今でも、彼のことは忘れません。
実は、初代パートナーもヘルペス持ちで、体調を回復できずに亡くなりました。
非常食は本当に奇跡でした。


ちよさん

>非常食……
>爬虫類をきちんと扱ってくれる動物病院って難しそうですね
>距離的な問題で微妙かもしれませんが、
>センター北にあるすずき動物病院ってところが
>爬虫類も丁寧に見てくれるらしいので相談だけでもしてみたらどうでしょうか
>私の友達はイグアナをよくそこに連れて行っているようです

>非常食が早くよくなりますように!

病院の情報ありがとうございます。今回は、近場の病院に連れて行きましたが、やはり爬虫類は診れる所が少ないので難しいですね・・・。今回行ったところも、『一応は』爬虫類も診れるというレベルのところでしので・・・。
次回からは、ちよさんに教えていただいたすずき病院の方を検討してみます。やはり、実績を持っているところに診てもらうほうが安心できますので。


鈴さん

>はじめまして!
>多摩川編、西丹沢編
>楽しく拝見させていただきました(^^)

>非常食、いろんなことがあったんですね…
>大丈夫ですか?(´;ω;`)

>やっぱり動物の治療費は高いですねー…
>カメ五郎さんの非常食への愛は、とても深い物なんですね(´▽`)

>いい病院が見つかるといいですね(^^)

>非常食の体調が早くよくなりますように!!
>カメ五郎さんも風邪などにはお気をつけください(^^)

動画の方、楽しんでいただけたようで幸いでございます。
非常食も風邪ではなかったようで、私自身も安心しています。とはいっても、まだ完全に調子を取り戻したわけではないので油断は禁物ですが・・・。
動物の治療は、やはり金が掛かります。でも、最愛のパートナーのためなら治療費なんていくら掛かろうがかまいません。おかげさまで、私の生活がピンチですがw


HALさん

>はじめまして。
>いつも動画楽しく拝見させていただいています。
>西丹沢編も完結したと言う事で、僭越ながらカメ五郎さんのイラストを描かせていただきました。
>駄絵ですが、pixivにあるのでお暇な時…空いた時間………(´・ω・`)
>…全てパートナーの傍にいてあげてください。

>カメの病院でしたら他のコメントにもあるように"鈴木動物病院"が有名ですね。
>ちなみに"おくだ動物病院"って所も良いですよ、以前自分のペットもお世話になりました。

>どうか非常食様の体調が良くなりますように!
>無事を祈っています。

イラスト拝見させていただきました。描いていただいて誠にありがとうございます。こんな奴ですが、今後とも非常食共々、応援よろしくお願いします。
イラストを描いてくださった上に、さらに貴重な病院の情報も教えていただいて、本当にありがとうございます。
おくだ動物病院も今後の通院場所として検討してみます。


nac_sweetさん

>こんにちは。
>非常食、その後の具合はいかがでしょうか?
>カメ五郎さんと二人三脚で危機を乗り越えたエピソードに
>種を問わず、生き物の命や絆ってすごいな!と
>とても感動しました。
>今回も不調を乗りきって元気になりますように!

>私、絵師その1ですが
>仕事でwebデザインをやってますので
>HPのデザインや素材やレイアウトで煮詰まったら
>無償でお手伝いします。
>必要があればご一報下さい。

実は、非常食のようなリクガメなどは、明確な飼育方法などが確立されてきたのがつい最近のことなんです。数年前の飼育書と今の飼育書では、書いてることがまるっきり違ったりしていました。
今ではだいぶ確立されましたが、飼育開始当初なんかは、参考書もあまり当てにならず、まさに手探り状態でした。
しかし、そういう苦労もあったからこそ、こうして今でも一緒にいられるんですよね。
HPや素材の件、厚かましいのは承知の上ですが、是非ともお願いいたします。正直、HPの作り方すらよく理解できていない状態で、どうしたものかと頭を抱えていたので、とてもありがたいです。
こちらから、連絡させていただきます。本当にありがとうございます。



名無し二号さん

>とりあえず非常食無事でよかった。また多摩川のときみたく視姦できればいいねw
>寒いから五郎さんも気をつけてね。

風邪や病気ではないようで私も安心しました。
来年の春に、また青空の下で視姦できるように、この冬をがんばって乗り切ります。
スポンサーサイト

アッと驚く非常食の日々

2010-11-11
未分類
今週末の休日に短編動画を撮ろうと考えていたのだが、急遽キャンセル。
非常食を動物病院に連れて行こうと思う。

手乗り非常食

非常食の調子が悪い。
ここ最近、急に気温が下がりだしたのが原因のひとつなのだろう。
私の家に来て、たしか6度目の冬をむかえようとしているのだが、毎年、この秋から冬にかけての季節の変わり目に調子を崩してしまう。

普通のリクガメなら、毎度のことだから小屋の温度を上げておけば、あまり気にしないでもいいだろうと考えることもできるのだが、非常食はそうも行かない。彼はヘルペス持ちなのだ。

ちょうどいい機会なので、非常食の話でもしようと思う。
非常食は、一昨年の冬にヘルペス感染症をおこし、一時期は危篤状態に陥ったこともある。動物病院の人に「これはもう私の手には負えない」とまで言わせるほどの状態だった。
余生を家族の下で・・・みたいなことを医者に言われたが、そんなことはお構いなし。(費用が)いくらかかろうが構わないし、命の保障もいらないから、できることがあったら全てしてくれ。と、今思えばかなりの暴挙にでた発言で、半年間の入院生活をすることになった。

病院では、とにかくいろんな処置が施されていた。ご丁寧に病院側から電話で「○○をして様子を診てみました」等の報告電話までしてくれた。ありがたいかぎりである。

病院ががんばってくれたおかげで、非常食は無事、退院することができた。これには私はもちろんこと、担当医も「奇跡だね!ミラクルだね!」と、とても喜んでいた。退院とはいっても、厳しい闘病生活だったため、かなり痩せている。四肢は自分を支えるのでいっぱいいっぱいだ。それに、完璧にヘルペスウィルスを駆除することはできないため、また何かを期にウィルスが暴走するかも・・・とのこと。健康でいれば、症状も出ずにうまく共存(?)してくれるそうだ。あとは、費用の問題・・・中古車が余裕で買えるくらいだった・・・。

そんなこんなで、今も非常食は私のそばにいる。
かなり手のかかる奴だが、それだけ愛情がわいてくる。
非常食なんて名前をつけているが、食べるだなんてとんでもない。これからも彼は、良きパートナーですよ。

そんなパートナーの体調不良なのだ。動物病院に連れて行こうと思ったのだが、ひとつ大きな問題に気づいた。
非常食の行きつけだった動物病院は今年の春に無くなってしまったのだ・・・。
どうしたもんかと考えた結果「とりあえずブログでも書こうかな」と思い、更新したのでした。



【コメント返信】


TUさん

>多摩川の頃から欠かさず楽しんで拝見させていただきました!
>本当にカメ五郎さんは素晴らしい方ですね。
>ワタシも飯能の奥地でソロキャンプなどして来てしまいましたよ。
>春まで待ってます。
>身体に気をつけて頑張ってください!!

動画を見ていただき、ありがとうございます。
これからも、見てくださる方々のためになるor楽しめる動画を作れるように善処します。といっても、長編は私の勉強不足で、しばらく作れそうにありませんが・・・春にはなんとしても再開したいです。
ソロキャンプいいですね。機会がありましたら是非とも食材の現地調達も体験してみてください。(要図鑑ですよ)


妖狐(キツネ)さん

>体と自然に気をつけてくださいねw
>無理しない程度に、頑張ってください
>適度に動画を拝見します!

これからも、無理はしないけど無謀な動画作りに励んでいきます。
もちろん、万全の体制で行いますので、安心してください。


ranさん

>お忙しい中、ホームページまで作成なさるなんてすごいですね。
>色々とお忙しいと思いますが、お身体にお気をつけてください。

忙しさから開放されたいと思いつつも、自らの手でまた忙しくする私は、おそらく前世がアリなのかもしれません。作り方がよく分かってないため、さっそくHPは更新が止まっています。勢いだけで手を出すとこんな風になるので気をつけてください。

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © カメ五郎 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。